この事業に込めた我々の思い

わたし達は、何らかの障がいを持った方の就労支援をしています。

事業コンセプト

私たちのコンセプトは、とんがった人障がい者が一緒にワクワク・ドキドキする事業をすることで皆んなを笑顔にすることです。

△✕◯+((^^))=(^^)

△ とんがった人:強いこだわりを持って唯一無二のモノづくりをする人

◯ 障がい者:何らかの障がいを持った人

((^^)) ワクワク:楽しい・うれしい・ワクワク・ドキドキ

(^^) 笑顔:心から溢れる喜びの笑顔

ラ・グランダ・ファミリオのグラノーラ作り

障がい者の方が一生懸命つくったから、「買って あげる」ではなくて、障がいという個性を活かしつつ本当に"良いもの"をつくり「おいしいから 買いたい」そんなあたり前の思いで手に取りたくなる商品を作ることです。

私たちの問題意識

皆さんは、障がいを持った人がする仕事と聞いて何を想像しますか?

実は、多くの福祉事業所では、信じがたい低単価の単純作業を仕事にしています。

実は、一部の社会課題を真剣に考え支援している企業を除き、低単価で仕事を依頼している企業は、障がい者を「安い労働力」と見ています。

障がい福祉サービスを提供している事業所は、障がいを持った人の工賃を上げようと懸命な努力を続けていますが、売り上げが上がらず、収益性の低さが問題となり事業継続が困難になっているのです。

そして、多くの障がい福祉事業所が懸命に工賃UPと持続可能な経営を目指して日々奮闘していますが、成功事例が少ないのが現実です。

そして、そこに多くの税金が投入されています。いつまでも有ると思うな皆んなの税金!

私たちは、この問題を解決することこそ福祉の在り方だと考えます。

私たちが目指すもの

障がい者=支援を受ける人ではなく、皆んなの個性を生かして皆んなでワクワクすることを考え、皆んなで笑顔になれる持続可能な事業の実現を目指します!